日本の伝統芸能:乙女文楽 吉田光華

文楽人形を女性が一人で遣う乙女文楽は大阪発祥ということをご存じですか?一般には男性3人で遣う文楽人形を乙女文楽は女性が一人で遣うよう頭の動き、脚の動きを出すのに操り方が工夫されています。ダイナミックな動きというより女性らしいしなやかで艶やかな動きで人形が舞います。動画をご参考の上、生の舞台でも是非ご覧になってくださいね。 


お知らせ

2017年5月21日(日)吉田光華自主公演

『第17回 縁あって乙女文楽 吉田光華の世界』の

ご案内をアップいたしました。詳細はコチラ

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

ごあいさつ:

今月(2016.8)から新しいドメインになりました。ご登録していただいていた方にはご不便をおかけいたしますが、再登録よろしくお願いいたします。以前使用していたドメインが使用できなくなり更新が滞っていましたが、最新情報を載せていきたいと思います。

Facebookページも新しく作りましたので、よければ「いいね!」を押していただけると嬉しいです。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

光華座事務局 スタッフ

 

 



動画でみる乙女文楽・吉田光華の舞台

舞台での演目の動画をご参考ください。ミュージックPVでは森大輔さんのCrazu'Bout Youに出演させていただきました。ここには載せていませんが椎名林檎さんのCMスポットなどにも起用いただいたこともあります。どちらもとてもキレイな仕上がりにしていただきました。森大輔さんの曲も素晴らしいですので一度お聴きくださいね。

 

乙女文楽 吉田光華の世界(イントロ)

森大輔「Crazy'Bout You」(PV)


乙女文楽 吉田光華の世界「藤娘」

乙女文楽 吉田光華の世界「七福神」


乙女文楽 吉田光華の世界「黒髪」

乙女文楽 吉田光華の世界「静御前初音の旅」


乙女文楽 吉田光華の世界 モダンダンスとの共演

乙女文楽 吉田光華の世界「羽根の禿」


乙女文楽 吉田光華の世界 「山中節」

乙女文楽 吉田光華の世界「おはら風の盆」


乙女文楽 吉田光華の世界「大和楽 たけくらべ」

乙女文楽 吉田光華の世界「白扇」



乙女文楽 吉田光華からのごあいさつ

 

HPをご覧いただきありがとうございます。

 

大阪発祥の文化である乙女文楽。その魅力を存分に知っていただきたいという想いで活動を続けております。

昨年の2014年はフランスでオペラとの競演もありました。稽古から合わせて一ヶ月滞在し、一旦帰国。再度渡仏し、別の劇場で上演いたしました。とても素晴らしい舞台に参加させていただき、そして沢山の方に観ていただき乙女文楽を知っていただくことができ嬉しく思っております。

日本の古典物も大切にしながら、まだ触れたことがない方には洋楽、邦楽、バレエ、落語、語りなどを通して、一味違った分野とのコラボレーションをきっかけに知っていただけるように工夫していきたいと思います。乙女文楽の可能性は無限大です。皆さまが日本の文化に触れることで、心豊かになっていただけることを願って・・・

 

乙女文楽 人形遣い 吉田光華



15周年記念 舞台写真集

15周年記念 乙女文楽 吉田光華の世界 舞台写真集

著者・カメラマン:西村宣世


テレビのスチール写真やミュージカルなどの舞台撮影も多く手掛ける女性カメラマンの著者が乙女文楽の魅力満載の写真集に仕上げました。プロ活動15周年の軌跡をご覧ください。


  発売日: 2014年5月

  出版社: 清風堂書店

  サイズ: 単行本 63p

  ISBNコード: 9784883138173


【購入方法】 以下のサイトからご購入いただけます。

アマゾン

楽天ブックス

ローソンネットショッピング

セブンネットショッピング

紀伊國屋

Yahoo!ショッピング

丸善&ジュンク堂


お知らせ・公演案内


2017.5.21(日) 第17回縁あって乙女文楽の世界


続きを読む

2017.1/31-3/28まで Osaka Bon! Bomb!!Night☆


続きを読む

2015.11.24 百年長屋で SOUND GATE#4

SOUND GATE #4

古き良きは新たな幻想へと昇華する。

 

日程: 2015年11月21日(土)

時間: 

第一回 14:00開演(13:45開場) あと少し!お早目に。

第二回 19:00開演(18:45開場) 完売しました!

会場: 

百年長屋 アクセス

大阪市東成区中道3-2-28

「森ノ宮駅」と「玉造駅」の間

料金: 

2000円


出演者のご紹介

りりぃ【語り】

Mutsuhito Ogino【リードオルガン】

吉田光華【乙女文楽】


お問合せ

① メール(荻野睦人宛て) 

mutsuhito61@gmail.com

② Facebook

荻野睦史 

 


続きを読む